NanoTerasuとMAX IVが連携協力の覚書を締結

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構NanoTerasuセンター(センター長:高橋正光)、一般財団法人光科学イノベーションセンター(理事長:高田昌樹)及び公益財団法人高輝度光科学研究センター(理事長:雨宮慶幸)と、MAX IV(マックスフォー)研究所(所長:Olof Karis)は、令和6年5月20日、3GeV高輝度放射光施設NanoTerasu(ナノテラス)とMAX IVの連携協力に関する覚書を締結しました。

https://www.qst.go.jp/site/press/20240520.html

調印式の様子 (左から、雨宮JASRI理事長、Olof Karis MAX IV所長、高橋NanoTerasuセンター長、高田PhoSIC理事長)
                   会場:NanoTerasu内見学ホール

NanoTerasu運用開始記念式典・祝賀会を開催

令和6年4月1日からのQST、PhoSIC、JASRIによるNanoTerasuの運用開始を記念し、5月18日に運用開始記念式典・祝賀会を執り行いました。

記念式典・祝賀会には、盛山文部科学大臣、大島元衆議院議長、14名の国会議員、村井宮城県知事、郡仙台市長をはじめ、多数のご来賓に出席いただきました。
記念式典では、盛山文部科学大臣からご来賓祝辞を賜り、盛山大臣、QSTの小安理事長、PhoSICの高田理事長、JASRIの雨宮理事長、宮城県の村井知事、仙台市の郡市長、東北大学の冨永総長、東経連の増子会長の8名によるテープカットを執り行いました。また、NanoTerasu整備を振り返る映像を上映しました。

祝賀会では、大島元衆議院議長よりご来賓祝辞を賜り、NanoTerasuの建設に多大な貢献を果たしていただいた代表企業への感謝状贈呈の後、鏡開き・乾杯を行いました。

記念式典には、第1会場のNanoTerasu実験ホールには約380名、第2会場の仙台国際ホテル(広瀬の間)には約120名の出席者がありました。仙台国際ホテル(平成の間)を会場とした祝賀会には約430名の出席者があるなど、盛大な式典・祝賀会となりました。

NanoTerasu運用開始記念式典 正面玄関
NanoTerasu運用開始記念式典 
NanoTerasu運用開始記念祝賀会 鏡開き
NanoTerasu運用開始式典ヒストリー動画

記事はこちらから
関連報道: ミヤギテレビ 東日本放送 仙台放送 など

駐日ハンガリー大使館参事官 ご視察

NanoTerasu総括事務局 加道雅孝広報グループリーダーがご案内し、ハンガリー大使館 ホッスー・ホルテンズィア参事官(科学・技術担当)にNanoTerasuをご視察いただきました。

NanoTerasu共用ビームラインの試験的共用を開始!!

令和6年5月20日、NanoTerasu共用ビームラインの試験的共用を開始しました。

試験的共用とは試験的な利用を通じてビームラインの最終調整を行うことで世界最先端の共用ビームラインの性能を引き出すこと目的としています。試験的共用課題は外部有識者を含むQST内の委員会(次世代放射光施設利用研究検討委員会)において選定されたもので、3本の共用ビームラインで全10課題を実施します。
令和6年5月20日には、そのうち東北大学の鈴木博人講師のグループによる「銅酸化物高温超伝導体の集団励起の観測によるRIXS装置性能の実証」および同じく東北大学の佐藤宇史教授のグループによる「ナノ空間電子計測による新奇トポロジカル量子現象の解明」の二つの課題が先行して開始されました。今後は、その他の課題についても順次開始される予定です。

東北大学 佐藤宇史教授のグループ(後列)と
QSTビームライングループ(前列)
NanoTerasu共用ビームライン BL06U

MAX-IV研究所所長、Lund大学副学長他 ご視察

服部正NanoTerasu総括事務局長、加道雅孝広報グループリーダー、高橋正光NanoTerasuセンター長、杉本室長、JASRI雨宮理事長、大石室長、PhoSIC高田理事長がご案内し、Olof “Charlie” Karis MAX-IV研究所長、Viktor Öwall Lund大学副学長、Magnus Fredriksson Alfa Lavalプログラムマネジャー、スウェーデン大使館 Yumi Murakami参事官代理、Shiori Schules担当官、Moa Paloviita Nilsson インターンにNanoTerasuをご視察いただきました。

公明党大阪府議会議員団 ご視察

QST河内哲哉副理事長、服部正NanoTerasu総括事務局長、高橋正光NanoTerasuセンター長、PhoSIC高田理事長がご案内し、垣見大志朗府議会議員、川岡栄一府議会議員、八重樫善幸府議会議員、内海久子府議会議員、肥後洋一朗府議会議員、山下浩昭府議会議員、中野剛府議会議員、大竹いずみ府議会議員にNanoTerasuをご視察いただきました。

東北市長会 ご視察

服部正NanoTerasu総括事務局長がご案内し、東北市長会御一行83名にNanoTerasuをご視察いただきました。

仙台高等専門学校 ご視察

NanoTerasu総括事務局 加道雅孝広報グループリーダーらがご案内し、ロボティクス・コースの学生80名にNanoTerasuをご視察いただきました。

聖和学園高等学校 ご視察

NanoTerasu総括事務局 加道雅孝広報グループリーダーがご案内し、特進アドバンスコース及び特進アスリートコースの学生71名にNanoTerasuをご視察いただきました。

財務省主計局次長他 ご視察

QST小安重夫理事長、伊藤久義理事、服部正NanoTerasu総括事務局長、高橋正光NanoTerasuセンター長、PhoSIC高田理事長がご案内し、財務省 前田努主計局次長、文部科学省 堀野晶三大臣官房会計課長、池田貴城高等教育局長、科学技術・学術政策局 稲田剛毅科研究環境課長、研究開発局 立松慎也開発企画課長補佐にNanoTerasuをご視察いただきました。